Olper's

2013 年、パキスタンの Engro Foods は同社のフラグシップ ブランド「Olper」の位置付けを刷新するべく、便利でモダンかつユニークな包装ソリューションを探し求めていました。

Engro Foods は革新的な企業として、パキスタンの若い女性をターゲットに、機能的ながらもおしゃれな新開発の「ミニ ジョッキ」形パッケージ Ecolean® Air Aseptic 250 ml を採用しました。この独特なパッケージは見た目がカラフルな Olper's ブランドと相まって、陳列棚でひときわ人目を引きます。包装をエコリーンに切り替えたことで、18 か月のうちに売上が倍以上増えました。

市場でのメッセージ伝達に成功

Olper's はその発売より、さまざまなチャンネルを介してエコリーン パッケージのプロモーションを成功させてきました。このメッセージにおいては、簡単に開封でき、電子レンジでも使用できるという Olper's の利便性と機能性に焦点が当てられています。

また特別なイベントに合わせて、限定版デザインが投入されました。2015 年に登場した限定版デザイン「Ramadan」には、エコリーン パッケージで初となるタリック ゴールドの印刷が施されました。

これは、消費者にとって大きな差別化であったことは明らかでした。私たちは利便性というメリットを提供し、消費者もそれを理解しているのです。
- サルファラーズ・A・レーマン(Engro Foods 前 CEO)

Engro による導入事例の紹介映像

簡単に使用できる「ミニ ジョッキ」形状

  • 脂肪含量 3.5% のプレミアム UHT(超高温処理)牛乳
  • 子どもが飲むことに焦点が当てられた牛乳
  • 栄養、健康、安全を求めている主婦・家庭がターゲット
  • Ecolean® Air Aseptic 250 ml で常温配達

Engro Foods FrieslandCampina

2006 年に設立された Engro Foods は今日、パキスタンの大手企業のひとつにまで成長しました。同社はわずか 8 年足らずのうちに市場リーダーとなり、パキスタンの乳製品市場における一流企業としての地位を確立しました。2016 年には、FrieslandCampina が Engro Foods 株式の大半を取得しました。

Engro foods FrieslandCampina