Tianrun

厳しいビジネス競争に勝つために、差別化の切り札として中国の北西部、新彊自治区のヨーグルトメーカーであるティアンルン乳業は Ecolean® Air 200ml を選びました。

Tianrun EA 200ml

エコリーンパッケージは2015年に「ミニパック」として市場に登場し、ティアンルン乳業はこの新しいフォーマットを市場に根付かせるたまに努力を重ねてきました。このコンセプトは目を引く鮮やかな色と図案を引き出し、その容器が提案する環境負荷軽減と利便性を訴求してきました。発売初年度に13千万パックを販売出来たことは、戦略が正しかったことを証明しています。

攻めのマーケティング

ティアンルン乳業は常にイノベーティブな製品を市場に投入しています。例えば中国の旧正月向けに自社の主力製品を鮮やかな色とデザインに模様替えしました。これらの期間限定製品は消費者によって様々なイベントで撮影されてソーシャルメディアを賑わせました。また写真をアップする事によって懸賞にエントリーできる「旅するティアンルンヨーグルト」キャンペーンを連動させて大きな話題になりました。

エコリーンパッケージの特長はティアンルン乳業のマーケティング活動において大きな武器となりました。ティアンルン乳業では更なる成功を目指して、2017年に Ecolean® Air Aseptic 200ml に入ったロングライフ牛乳を新発売しました。

エコリーンパッケージは我々の2つのニーズを満たしてくれた。新彊自治区では絶対的な製品差別化をもたらしてくれた。またエコリーンパッケージの完全性と利便性はこの地区の消費者の支持を受けている。
-ティアンルン乳業 セールス・マーケティング部長 ルウ・ミンミン

Tianrun case movie

The Ecolean "Mini Pack"

  • 2015年にエコリーンパッケージを導入。
  • エコリーン専用充填機を16機設置
  • Ecolean® Air 200ml チルド流通用に
  • Ecolean® Air Aseptic 200ml を常温流通用に使用している

ティアンルン乳業について

2002年に創業された中国北西部新彊自治区で3工場を有する最大の乳業事業者のひとつ。2013年には上海証券取引所に上場。

Tianrun logo