最適なサービス設計にむけて

エコリーンは実績のある充填ライン システムのサプライヤーとして、 お客様にとって最適な判断を合理的に行なっていきます。 ライフサイクル全体を通してビジネスを支えるための的確なサービスを一緒にカスタマイズします。 エコリーンの専門性の高いチームと緊密に連携し、 私たちの優れた部品を活用していくことで、 お客様は安心して高水準の食品安全性と意欲的なパフォーマンス目標の達成を実現できます。

Ecolean FlexCare™ サービスを設計する際のチェック ポイント

ダウンタイムの代償

ダウンタイムは生産能力の低下だけではなく、 原料の損失も招きます。 また、 復旧できない場合は、 生産能力を失い廃棄物の排出にも繋がります。 短時間の停止でも合算すれば大きなダウンタイムになりかねません。 しかし、 生産ラインを最適化することでダウンタイムは最小限に抑制できます。

プロセスや製品の複雑性

FlexCare™ サービスはお客様の充填ライン構成や製品の固有ニーズに合わせた運用を実現します。 製品の複雑性はダウンタイムの要因にもなりかねないため、 より柔軟なサービス契約を必要とします。

生産拠点の立地特性

遠隔地にある拠点や、 複雑な通関手続きが発生する可能性のある地域では、 部品や専門の技術者を現場に配置する需要が高まります。 コネクテッド サービスやリモート サポートを FlexCare™ に含めていただくことで、 より迅速なサポートが可能になります。

エコリーンとのデータ共有

データに基づいた考察は予知保全に役立ちます。 エコリーンと設備データを共有することで、 より迅にリモートサポートの最適化を実現できます。

先を見据えた計画性

設備のパフォーマンス データや包括的な分析、 リアルタイムでの稼働情報を取得することで、 優れた予知保全に活かすことができます。

離職率の改善

生産拠点における離職率を把握し、 適切なトレーニングを提供することで、 従業員の満足度や生産性、 工場のアップタイムを改善します。 トレーニングはオンサイトでもオンラインでも実施可能です。

従業員の技術能力

事業規模と従業員の技術能力のバランスは生産効率に影響します。 また、 そのバランスを保つために必要なサポート内容も適宜、 調整が必要です。 現場の需要に合わせた技術的トレーニングを把握し、Ecolean FlexCare™ に組み込みましょう。

目標達成度

消費者は常に高品質な商品と信頼のおける生産を求めています。 消費者の期待を裏切らない生産目標の達成は不可欠です。

心理的安全性の向上による安眠効果

工場施設の特徴はさまざまです。 そのため、 保全計画を
一概に定義することは困難です。 設備、 立地、 事業はそ
れぞれに特徴があり、 ある施設にとっての最策策は他では通用しないこともあります。そのため、 お客様自身も状況を把握することが重要です。

Ecolean FlexCare™ は、 お客様が万全の状態で生産を行
い、 人材育成を続け、 パフォーマンス目標を達成し、消費者ニーズに応えていくための寄り添ったサービスを提供します。 FlexCare™ で心理的安全性を向上することで安眠効果も感じていただけるでしょう。