エコリーンのサステナビリティ

エコリーンが考えるサステナビリティは、人々パッケージ ソリューションのために「軽量包装に向けたアプローチ」をするという当社の誓いに基づいています。

当社が高い目標を持って継続的に取り組んでいる活動は、年次のサステナビリティ レポートにまとめています。国連の持続可能な開発目標に準拠した当社のサステナビリティ戦略の詳細については最新のサステナビリティ レポート 2019 (英語)をご参照ください。

サステナビリティ レポートの概要

上の画像をクリックすると、エコリーン サステナビリティ レポート 2019 の概要(日本語)が表示されます。レポート全文(英語)はこちらからご参照ください。

人々

このフォーカス エリアでは、従業員、お客様、社会に関する目標とアプローチを取り上げています。 

エコリーンにとって公正な会社と職場であることは不可欠であり、人々(Peopleのフォーカス エリアにおける 8 つの目標のうち、5 つが従業員の福祉に関するものです。

また、社会とお客様への貢献も重要だと考えています。人々(Peopleの目標の一つは「安全で利便性の高い液体食品梱包装ソリューションを世界中で提供する」ことです。環境や品質管理に関する制度に準拠し、継続的に安全性の維持に努めています。利便性の観点では、全てのエコリーン パッケージがスウェーデン リウマチ学会によって、開けやすく使いやすいパッケージであると認知されています。世界的に高齢化が進んでいることからも、これはエコリーン パッケージが実証できる重要な持続可能性の一つだと言えます。

パッケージ

パッケージ ソリューションPackaging Solutionsでは生産過程や製品そのものが与える環境負担に対する目標とアプローチを取り上げています。

パッケージ ソリューションのエリアで掲げる 5 つの目標のうち 4 つでは、環境負担を低減していくために、ライフサイクル アプローチに基づいて徹底的な分析を行っています。また、自社の課題を超えた取り組みも行っています。その第一歩として、欧州のフレキシブル パッケージの循環型経済の実現を推進するコンソーシアム CEFLEX に参加しました。バリューチェーン全体を代表する企業と協力して、より良いシステム設計ソリューションを発展させ、フレキシブル パッケージと循環型経済の連携の強化をめざしていきます。