エコリーン、ワールドスター グローバル パッケージング アワード 2021 を受賞

プレス リリース - 2021年2月1日

エコリーンの軽量包装ソリューションはこの度、世界包装機構(WPO:World Packaging Organisation)が主催するワールドスター グローバル パッケージング アワード 2021 において、オーストラリアの酪農メーカー Bannister Downs Dairy の飲料包装として採用されているアセプティック包装が飲料部門にてワールドスター賞を受賞しました。

ワールドスター賞は、パッケージ技術の発展と普及を目的とし、サステナビリティ、内容物の保護、取り扱いやすさなどに焦点を当てた世界的なパッケージング コンテストです。エコリーンにとっては 3 度目の受賞となります。WPO 会長のピエール・ピエナール氏は次の様に述べています。「応募された製品は優れた物ばかりで、パッケージングにとってサステナビリティが重要であるということが一貫して反映されていました。また、工夫に富んだユニークなアイディアも多く見受けられました」

エコリーンの CEO、ピーター・L・ニルソンは次のように述べています。「エコリーンにとって、世界的に優れた包装ソリューションであることが認められたことは大変喜ばしいことです。共に取り組んできた西オーストラリアの Bannister Downs Dairy の Sue と Mat Daubney のチームの素晴らしいコラボレーションに感謝しています。また、サステナビリティの高い乳製品のパッケージングを重視している同社のお客様も含め、持続可能な日常生活を実践できていると言えるでしょう」

エコリーン® エア シリーズは一般的な液体食品のパッケージに比べてサステナビリティに優れていると共に、独自の使い勝手の良さがあります。重量を 50〜60% 減少することで、パッケージのライフサイクルを通してパッケージや食品産業が環境に与える影響を世界規模で抑えることができます。消費者の利便性と食品の安全性を保ちながら、包装資材の使用量や輸送量、廃棄料を減らすことができるためです。

Bannister Downs Dairy のマネージング ディレクター Sue Daubney は次のように述べています。「エコリーンの取り組みは、当社のビジネスが業界におけるイノベーションを牽引するだけでなく、環境への影響を最小限に抑えるために重要な役割を果たしています」

ワールドスターについて

世界包装機構(WPO)が 1970 年に設立した世界的なパッケージング コンテストです。本コンテストは WPO の主要イベントであり、パッケージ業界においても権威のあるコンテストです。毎年、世界各国の優れたパッケージ製品を表彰しています。

本年度は、パッケージ関連協会や WPO のメンバー 33 名が審査員となり、35 か国から応募された 345 点の製品を審査しました。特別賞(プレジデント、サステナビリティ、マーケティング、食品を守る(Packaging that Saves Food)の各部門)の発表は、2021 年 5 月に開催されるバーチャル ワールドスター セレモニーにて発表されます。

詳細は公式サイトをご参照ください:https://www.worldstar.org/

エコリーンのワールドスター受賞歴

  • 2009 年にアセプティック包装がワールドスター賞を受賞しました。詳細はこちらのプレスリリースをご参照ください。(英語)
  • 2014 年に独自の再封装置スナップクイック™がワールドスター賞を受賞し、その革新的な開発が評価されました。詳細はこちらのプレスリリースをご参照ください。

Bannister Downs Dairy について

Bannister Downs Dairy は 2005 年からエコリーンの軽量包装ソリューションを起用しています。詳細は公式サイトをご参照ください。 https://bannisterdowns.com.au/ 

イメージ画

さらに詳しい情報は、以下までお問い合わせください:

ニュースレターの配信