乳製品の自然派代替品にぴったりな軽量包装であると、米国企業傘下の中国ブランド「Wholly Moly!」が評価

プレス リリース - 2020年10月29日

持続可能性や健康志向への意識が高い中国の消費者は最近、米国企業傘下のブランド Wholly Moly! に注目し、エコリーン製フレキシブル軽量包装に入ったオーツ麦をベースとする乳成分不使用のドリンクを楽しんでいます。

健康志向の高まりは、世界的に乳製品の代替品市場が人気を獲得しつつある主な要因の一つになっています。FMCG Gurus のトップトレンド 2020 レポートによると、消費者の 73% が食品や飲料製品がすべて自然素材であることが重要であると考えています。それと同時に消費者は、持続可能性と自分自身の幸福との間にはつながりがあると考えています。そのため消費者は、環境保護の実践やより持続可能な生活スタイルをおくるにあたって、各ブランドや個々人が積極的なアプローチを取ることを望んでいると、同レポートは指摘しています。

米国カリフォルニア州シリコンバレーと中国上海に本部を構える Wholly Moly! は、中国の新世代消費者の嗜好に合わせた全粒穀物やオーツ麦製品の先駆的ブランドです。Wholly Moly! のオーツ麦ドリンクは、添加物を一切使用していないオーツ麦製品を提供することによって自社の製品カテゴリーを刷新するだけでなく、ドリンク製品発売にあたって選んだその包装製品にも画期的な要素を含んでいます。エコリーンの軽量包装は、消費者の利便性と環境への配慮の両方に応えるソリューションです。包装材の量を最小限に抑えるということは、包装製品ライフサイクルにわたって使用される資源が少なくなるということです。例えば、製品段階でのエネルギーや水の消費量が少なくなり、輸送段階では梱包資材の軽量化につながります。その成果として、環境への影響が軽減された液状食品包装が、取引先顧客と消費者双方に環境フットプリントの削減をもたらすのです。

「Wholly Moly! の製品は添加物を使用することなく、食物本来の栄養と甘さを保っています。ヘルシーな穀類が持つ本来の風味をあえて活かすことにしているのです。オーツ麦は、米国中西部とカナダ南部の新鮮な土壌と陽射しに育まれ、北米の厳格な基準に照らして包装されて、健康志向と持続可能性への意識の高い中国消費者に高品質のオーツ麦製品となって届けられています。」と、Wholly Moly! の CEO であるクレア・ファング氏は語っています。

エコリーンの最高商務責任者であるジョニー・セイランド氏は次のように語っています。「Wholly Moly! のオーツ麦ドリンクがエコリーンの包装で発売されることになり、とても喜ばしく思っています。持続可能性に向けた当社の取り組みや、包装業界の責任ある事業者としての当社の姿とまさしく合致していますので。チルド品の流通にも常温品の流通にも軽量パッケージ ソリューションを提供しているグローバル包装メーカーとして、エコリーンは世界各国 30 以上の市場で事業を展開し、乳製品、飲料、液状食品産業の一流有名ブランドと多数、提携しています。」

Wholly Moly! は、米国カリフォルニア州に本社を構える Yum Delight の子会社です。その製品は、中華圏地域と米国で消費者直販型のオンライン販売およびスーパーマーケットの両方から購入することができ、2020 年 5 月からはエコリーンの包装で販売されています。

画像

高解像度の画像をダウンロードするには、ここをクリックしてください

さらに詳しい情報は、以下までお問い合わせください:

エコリーンについて

エコリーンは飲料、乳製品および液状食品業界向けの革新的なパッケージ システムの開発・製造をしています。エコリーンの最新の軽量パッケージは消費者の利便性と環境への配慮の両方に応えています。エコリーンはスウェーデンに本社を置くグローバル企業です。1996 年の設立以来、中国、パキスタン、ロシア、そしてヨーロッパを最大の市場とし、30 か国以上で商業活動を展開しています。エコリーンの従業員数は 450 名です。

ニュースレターの配信