エコリーン、受賞歴のある包装ソリューションをガルフード マニュファクチャリングで展示

プレス リリース - 2015年9月17日

エコリーン エア アセプティック クリア 200エコリーンは、10 月 27~29 日にかけてドバイで開催される今年の「ガルフード マニュファクチャリング」において、包装ソリューションにおける同社の最新イノベーションにスポットライトを当てる予定です。エコリーン エア アセプティック クリアの透明なパッケージと受賞歴のある再封装置「スナップクイック」は双方とも「Welcome to a Lighter World(ようこそ、より軽い世界へ)」のキャッチコピーのもと、大々的に取り上げられます。

国際的な市場調査会社の Smithers Pira によれば、エコリーンのような自立式パウチ市場の中東・アフリカ・南アジア(MEASA)地域における売上単位は 60 億ユニットに達し、年間成長率は 7.2% になると予測しています。ドバイで開催される今年のガルフード マニュファクチャリングはエコリーンの商品を展示する最高の機会であり、参加者全員がチルド・常温配達向けの当社の包括的な包装ソリューションをじかに体験することができます。

「MEASA は世界で最もダイナミックな地域のひとつです。エコリーンはこの市場における中心的存在として、フレキシブル包装部門において目に見える長期的かつ持続的な成長を続ける決意を固めています。また、当社が掲げた「より軽い世界」というキャッチコピーは、ガルフード マニュファクチャリングで強いインパクトを与えるものと確信しています」と、エコリーン グループのマーケティング ディレクターを務めるアンナ・アネラスは話します。

エコリーンがガルフード マニュファクチャリングに向けて掲げた「ようこそ、より軽い量世界へ」というキャッチコピーは、エコリーンの包装ソリューションの軽量性だけでなく、消費者にとっての使いやすさも暗示しています。また、材料の削減、包装重量の低減、食品廃棄物に伴う問題といった、世界的な生産における世界的な課題についても指摘しています。

エコリーンの展示はガルフード マニュファクチャリングのスタンド Z-B20 で行われます。ここでは、チルド・常温配達向けの当社の全包装ソリューションを体験できます。また、受賞歴のあるエコリーンの再封装置「スナップクイック」のご紹介、ならびにまったく新しいアセプティック充填システム EL4+ の利点についてのご説明もいたします。

詳しくは、以下までお問い合わせください。
アンナ・アネラス、エコリーン グループ マーケティング ディレクター
携帯電話:+46 (0)727 24 35 74
電子メール:anna.anneras@ecolean.se