パキスタンの Fauji Foods、エコリーンの新しい 125 ml パッケージ サイズを初めて採用

プレス リリース - 2016年8月10日

新登場のエコリーン® エア アセプティック 125 ml パッケージが、パキスタンの乳製品メーカー、Fauji Foods Ltd の紅茶用クリームに初めて採用されました。両社は 2015 年、業界で最大規模の契約を結びましたが、この協力関係は、エコリーンの新しい小型の 125 ml パッケージ ソリューションが店頭に並ぶようになったことでさらに深まっています。

今年に入り、Fauji Foods の液状乳製品ポートフォリオは各種エコリーン® パッケージに入れられて発売されましたが、これによってエコリーンは同社の主要包装サプライヤーとなりました。Fauji Foods はユニークな 125ml エコリーン® エア アセプティック パッケージを自社の人気ブランド、Dostea に初めて採用し、その後は UHT ブランドの Nurpur にも広げていく予定です。

「お客様の観点でナンバー ワン ブランドになるためには、便利なだけでなく、店頭で目につきやすいパッケージが必要になります」と、Fauji Foods Ltd のマーケティング・販売責任者を務めるアーミル・カワス氏は話します。「それこそが、エコリーンが得意とするところです。新しい小型の 125 ml パッケージは毎日の消費に最適なポーションサイズであり、私たちの消費者に打ってつけです。私たちにとって、エコリーンの自立式パウチは液状乳製品の将来を表しています。」

「移動しながら摂食するというトレンドと、小さな一食分サイズのパッケージの需要は、世界中で高い伸びを続けています。新しい小型のパッケージ サイズの発売により、エコリーンは既存のお客様による利便性重視のトレンドをこれからも追っていきます」と、エコリーンのマーケティング ディレクター、アンナ・アネラスは述べます。「エコリーンは成功を収めた革新的な企業、Fauji Foods とともに、世界で最もダイナミック乳製品市場のひとつにおいて 125 ml サイズのパッケージの発売に至ったことについて非常に興奮しています。

エコリーンの新しい 125ml パッケージは、常温配達向けのエコリーン® エア アセプティック製品ラインアップとして、ストローあり/なしで利用できます。他のすべてのエコリーン パケット同様、開封、取り扱い、注入が簡単で、かつ電子レンジでも使用可能なことから、パキスタンの消費者だけでなく世界中の液状食品生産者を引き付けています。

FAUJI FOODS LTD について

Fauji Foods Ltd は、退役軍人のための財団として設立された著名な複合企業、Fauji Group の一員です。Fauji Group は発電、金融サービス、肥料生産など、幅広い業界に大きな関心を寄せています。Fauji Foods の乳製品ポートフォリオは、バター、チーズ、紅茶用低温殺菌クリーム、超高温処理(UHT)プレーン/フレーバー ミルクまたは果汁など広範囲にわたり、また、Nurpur と Dostea という強力なブランドも抱えています。エコリーン包装を採用した Fauji Foods の製品ポートフォリオには、紅茶用クリーム ブランドの Dostea(常温配達向けエコリーン® エア アセプティック 125 ml、200 ml、250 ml を採用)、ならびに乳製品ブランドの Nurpur(常温配達向けエコリーン® エア アセプティック 125 ml/250 ml およびチルド配達向けエコリーン® エア 1000 ml を採用)が含まれます。

パキスタンの乳製品市場について

パキスタンは世界第 3 位の乳製品生産国であり、牛乳の 90% 以上が未加工・未包装のまま供給されている数少ない国のひとつでもあります。Fauji Foods Ltd とエコリーンの両社は、そこに巨大な投資・成長機会が眠っていると考えています。エコリーンがパキスタン市場に進出してから数年が経過しますが、同国での活動は 2016 年にパキスタン ラホールに全額出資子会社、Ecolean Pakistan (Pvt) Ltd が設立されたことでさらに強化されました。

画像のダウンロード


ニュースレターの配信