アヌーガ フードテック見本市で開かれるセミナー:ショッパー マーケティング - どうすれば店頭での戦いに勝利できるか

プレス リリース - 2015年3月20日

店頭でのブランド同士の戦いは刻々と激しさを増していることから、買い物客の注意を引く方法についての知識を得ることが売り上げを伸ばす鍵となります。ケルンで開催される「アヌーガ フードテック見本市」において、3 月 26 日にエコリーンのスタンドにてセミナーが開かれ、ショッパー マーケティングの専門家であるマーティン・モストローム氏が、同マーケティングの極めて重要な分野に関する刺激的な実践型短期集中コースを開く予定です。

店頭での成功とは、買い物客の習慣を打ち破り、新しい方向へと導くことを意味します。大半の買い物客は、わずか数秒のうちにどの商品を買い物かごに入れるか決断するということがさまざまな調査で明らかになっていることを考慮すると、ショッパー マーケティングは日用消費財(FMCG)メーカーにとってますます重要な分野となります。

「買い物客による商品の購入決定は、ほぼ習慣にもとづいたものとなっています。そのため、自身の商品を陳列棚のスターにしたければ、買い物客の「自動操縦装置」を停止させるような商品および店頭マーケティングを展開しなければなりません。これは口で言うほどたやすいことではありませんが、その方法を知っていれば決して不可能ではありません」と、Retail House ストラテジック アドバイザーのマーティン・モストローム氏は話します。

「良質で魅力的な商品を革新的な包装に入れて販売することが欠かせないのは当然ですが、競争の激しい今日の市場で成功を収めるには、買い物客と小売店双方の物の見方について考慮しなくてはなりません。このことについては多くの企業が理解していますが、認識を行動に移すことは必ずしも簡単ではありません。それが、ショッパー マーケティングで得た見識を当社のお客様やパートナーの方々と共有し、彼らの商品が一段と成功を収めるようお手伝いしたいと私たちが考えている理由です」と、エコリーン グループのマーケティング ディレクターを務めるアンナ・アネラスは語ります。

プレゼンテーション「どうすれば店頭での戦いに勝利できるか – ショッパー マーケティングにおける短期集中コース」

  • 日付:2015 年 3 月 26 日(木)
  • 時刻:11.00~11:30 および 15.00~15.30(いずれも中央ヨーロッパ標準時)
  • 場所:アヌーガ フードテック見本市においてホール 7.1 に設置されるエコリーン スタンド E070

ショッパー マーケティング代理店「Retail House」のマーティン・モストローム氏がプレゼンテーションを行います。モストローム氏はショッパー マーケティングにおける世界有数の専門家として、ニコン、J&J、ネスプレッソといった世界的なクライアントに助言を提供しています。

詳しくは、以下までお問い合わせください。
アンナ・アネラスエコリーン AB マーケティング ディレクター 
携帯電話:+46 (0)72 724 35 74 
電子メールanna.anneras@ecolean.seseminar-at-anuga-foodtec-shopper-marketing-how-to-win-the-in-store-battle

ニュースレターの配信